Language

Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어

Language

開花情報

開花情報バックナンバー

2019年03月22日(金)

夢の島熱帯植物館の「みごろの花」のご紹介

エキゾチックな赤花のプルメリア

エキゾチックな赤花のプルメリア

頭上に広がる野生的なヒスイカズラ

頭上に広がる野生的なヒスイカズラ

南米コロンビアが原産のアマゾンリリー

南米コロンビアが原産のアマゾンリリー

花束のようなシマギョクシンカ

花束のようなシマギョクシンカ

「週末のおすすめ」

〇プルメリア(キョウチクトウ科) 大温室Aドーム 

栽培温室で育てていたプルメリアが開花しました。 背丈が低いので、間近で楽しめます。











〇ヒスイカズラ(マメ科) 大温室Bドーム 

まだ蕾はありますが、花が落ちてきています。 お早目に鑑賞されることをお勧めします。 なお間近に見られるように、エントランスの切り花も引き続き展示しています。



〇アマゾンリリー(ヒガンバナ科) 大温室Bドーム 

白い花が、下向きに咲く姿は美しいです。 エントランスにも鉢物を展示しており、写真撮影や香りを楽しむには、こちらが向いています









〇シマギョクシンカ(アカネ科) 大温室Cドーム

今が見ごろの小笠原固有種。独特な香りをお楽しみ下さい。この他にも、見頃の花がございます。ぜひ植物館へいらしてください。

2019年03月11日(月)

夢の島熱帯植物館の「みごろの花」のご紹介

テラスからの眺めもおすすめです

テラスからの眺めもおすすめです

花茎が真っ直ぐに立っています

花茎が真っ直ぐに立っています

シマギョクシンカ

シマギョクシンカ

花被が反り返る様子も素敵です

花被が反り返る様子も素敵です

おすすめ

〇ヒスイカズラ(マメ科) 大温室Bドーム 

間近に見られるように、エントランスに切り花を展示しています。



〇アマゾンリリー(ヒガンバナ科) 大温室Bドーム 

下向きに咲く白い姿が美しく、人気の高い花です。

















〇シマギョクシンカ(アカネ科) 大温室Cドーム 

小笠原固有種。独特な香りもします。

















〇ヨウラクツツアナナス(パイナップル科) 

エントランス 苞はピンク、花被は黄緑色で紫色の縁取り、突出した雄しべの黄色と、コントラストが美しい花です。この他にも、見頃の花がございます。ぜひ植物館へいらしてください。

2019年03月01日(金)

夢の島熱帯植物館の「みごろの花」のご紹介

ヘリコニア'リッチモンドレッド’

ヘリコニア'リッチモンドレッド’

ギンヨウアカシア

ギンヨウアカシア

【大温室内】

①コエビソウ(Aドーム)

周年開花なので花を見るチャンスはたくさんありますが、その中でもこの時期は特に花数が多く、見ごたえ有りです。

②ヒスイカズラ(Bドーム)

青緑色の花が唯一無二の美しさ。ぜひカメラのご用意を。

③カカオ(実)、ゴレンシ(実)(Bドーム)

小さかったカカオの実がどんどん大きくなってきました。たわわに実ったゴレンシ、別名をスターフルーツと言います。少し探しにくいですが、木の上の方を注意して見ると見つかります。

④ヘリコニア‘リッチモンドレッド’(Cドーム)

熱帯の植物らしいはっきりとした色と力強い形、存在感抜群です。

⑤コダチヤハズカズラ(Cドーム)

ラッパのような形の花は筒状になっている内側が黄色、その先端は青紫色です。黄と紫はお互いに引き立てあう色なのでとても鮮やかに見えます。

【芝生広場】

⑥ギンヨウアカシア

日本では「ミモザ」という名前で呼ばれることが多いです。黄色くふわふわした花がたくさん咲いている姿を見るだけで、幸せな気分になります。

植物館では、今回ご紹介した「みごろの花たち」のマップもご用意しております。是非、この機会に植物館にいらしてみてはいかがでしょうか。

開花情報バックナンバー