Language

Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어

Language

開花情報

最新の開花情報

バックナンバー

2016年05月28日(土)

大変、お待たせしましたー!!ジャカランダ開花しはじめました!

今年はこれくらい咲き、そう?(写真は2014年の様子)

今年はこれくらい咲き、そう?(写真は2014年の様子)

花序のアップ

花序のアップ
皆さまから、問い合わせを多数いただいておりました「ジャカランダ」が開花しはじめました! 当館のジャカランダは、その年の気候によって、花が咲かない!花が少ない!と、まさに自由気ままで、今年はどうなる事かとスタッフ一同ハラハラした気持ちで毎日蕾を確認していました。 その熱い祈りが届いたのか、今年はたくさんの蕾がつきました!!
風にふわふわと揺れる美しい薄紫の花は、見る者を魅了します。

ジャカランダの開花時期は短いので、皆様お見逃しのないようお早目のご来館をお待ちしております。

※写真は以前開花したときのものです。

○ジャカランダ

開花場所:植物館・ハーブ園
科:ノウゼンカズラ科
属:ジャカランダ属
学名:Jycaranda sp.

2016年05月25日(水)

夢の島熱帯植物館の「みごろの花」をご紹介します。(2016年5月24日現在)

リョウリバナナ 目立たない場所にあります。

リョウリバナナ 目立たない場所にあります。

メラレウカ・アルミラリス’(屋上庭園)

メラレウカ・アルミラリス’(屋上庭園)
熱帯大温室内
①コエビソウ(Aドーム)
まだまだ魅せます!エビのような花が、東京ジャングルを華麗に舞います。

②レンブ(花)(Bドーム)
可愛らしいウサギの尻尾のような花が、風に吹かれふわふわと揺れます。

③リョウリバナナ(Bドーム)
普段から食卓で親しまれるバナナが、どのような花を咲かせ、実をつけているのか?皆さま!必見です。

④シクンシ(Cドーム)
花に鼻を近づけてクンクン!独特な甘い香りがします。

⑤オーストラリア庭園
メラレウカ・アルミラリスやクリスマスブッシュなど、様々なオーストラリア原産の植物が見頃を迎えています。

⑥ハーブ園
こんなに種類があるの?各種ラベンダーが見頃をむかえています。ラベンダーの他にも様々なハーブの香りに心も体もリフレッシュ!!


植物館では、今回ご紹介した「みごろの花たち」のマップもご用意しています。
是非、この機会に植物館へいらしてみてはいかがでしょうか?

2016年05月12日(木)

「夢の島の島(スタッフ)が選ぶ名物100選の一つ」

生垣は180メートルにわたります

生垣は180メートルにわたります

紅い雄しべの先が黄色になっています

紅い雄しべの先が黄色になっています
植物館の名物は(ヒスイカズラのカーテンなど)数えきれないほどありますが、この真っ赤な生垣も名物の一つです。
真っ赤な生垣の正体は…「ブラシノキ」のです。
この生垣は遠目に見ても圧巻ですが、花を単体で見てみると、まさにブラシそのもの!!
思わず、瓶を洗ってしまいたくなるような不思議な形をしています。
ブラシノキはオーストラリア原産の植物ですが、日本でも(暖地であれば)植物館のように屋外で栽培することが可能です。

花が咲ききってしまうと、見頃は約1週間です。
皆様、お見逃しのないよう、お早目のご来館をお待ちしております。

○ブラシノキ

開花場所:植物館外フェンス沿い
科:フトモモ科
属:ブラシノキ属
学名:Callistemon speciosus

2016年05月05日(木)

春の青い空と、鮮やかな黄色いお花

枝先に集まって咲くさまがまるでブーケのよう

枝先に集まって咲くさまがまるでブーケのよう
良い天気だなぁ。
ふと、植物館の芝生広場(前庭)を見渡すと鮮やかな黄色い花が目を引きます。
あれ?この植物、葉っぱがないぞ!
キバナイペーは冬に落葉した枝先に、ラッパのような愛らしい形をした花を咲かせます。
そして、樹全体が花に覆われ、花が終わると、次第に葉が出始めます。
春の青い空に、キバナイペーの黄色の花が映えます。
残念ながら、連休中の強風により花数が減ってしまいました。
さらにキバナイペーは開花期間が短いので、お早目のご来館をお待ちしております。

○キバナイペー(和名:コガネノウゼン)

開花場所:植物館・ハーブ園横熱帯畑
科:ノウゼンカズラ科
属:タベブイア属
学名:Tabebuia chrysotricha

2016年05月03日(火)

夢の島熱帯植物館の「みごろの花」をご紹介します。 (2016年5月3日現在)

今年のヒスイカズラは2番花の数が多めです

今年のヒスイカズラは2番花の数が多めです

レンブの花 まん丸なのは蕾です

レンブの花 まん丸なのは蕾です
夢の島熱帯植物館の「みごろの花」をご紹介します。
(2016年5月3日現在)

① コエビソウ(大温室Aドーム)
見頃は終わるところを知らない。
まるでエビのような花が、東京ジャングルを華麗に舞います。

② ヒスイカズラ(大温室Bドーム)
3月に見頃のピークを終え、只今!二番花が開花中!
宝石のように美しい花を見逃してしまったお客様は、GW中に是非!

③ レンブ(花)(大温室Bドーム)
真っ白なウサギの尻尾のような花が、風に吹かれふわふわと揺れます。

④ シクンシ(大温室Cドーム)
花は独特な香りがあり、咲き始めは白色、時間が経つにつれ赤色に変化していきます。
シクンシは夜咲きの花ですが、昼間でも美しい魅力を損ないません!

⑤ オーストラリア庭園
グレビレア‘ピグミーダンサー’、オーストラリアンローズマリーなど、様々なオーストラリア原産の植物が見頃を迎えています。

⑥ ハゴロモジャスミン(前庭芝生広場)
可憐な白い小花がいくつも集まり、むせかえるような甘い香りがします。


植物館では、今回ご紹介した「みごろの花たち」のマップをご用意しています。
是非、この機会に植物館にいらしてみてはいかがでしょうか?

最新の開花情報