Language

Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어

Language

開花情報

最新の開花情報

バックナンバー

2017年03月28日(火)

菜の花が満開!!

鮮やかな黄色が目をひきます

鮮やかな黄色が目をひきます

色とりどりのチューリップも

色とりどりのチューリップも
植物館のお隣の広場で菜の花が満開!!
小さな繊細な花ですが、たくさん集まるとその鮮やかな黄色の迫力には息をのむほど。ミツバチや、テントウムシもやってきています。そのうちモンシロチョウもいっぱいやってくることでしょう。ほかにもチューリップ、スイセン、ツバキ、ミモザ、花をたどってお散歩できます。

場所:植物館隣 ワイルドフラワー畑
学名: Brassica rapa var.amplexicaulis
科:アブラナ科
属:アブラナ属

2017年03月28日(火)

ヤコウタケが光っています

発光するのは数日のみ

発光するのは数日のみ

暗室で見られます

暗室で見られます
春に向かって桜のつぼみも膨らんでいます。
日ごと暖かくなるこの時期、すくすく育つのは植物だけではありません。夢の島の光るキノコ「ヤコウタケ」も、傘が開いて光始めました。小さな暗室の中で光る様子は、エメラルド色の宝物を見つけた気分?!
自然の不思議をぜひ体験して下さい。

場所:植物館 情報ホール
学名:Mycena chlorophos
科:クヌギタケ科
属:クヌギタケ属

2017年03月06日(月)

【夢の島スタッフのシマが選ぶ、夢の島絶景100選(再び)】

一つ一つがふわふわした小花の集まりです。

一つ一つがふわふわした小花の集まりです。

傍にあるジャノメエリカも満開です。

傍にあるジャノメエリカも満開です。
宝石を散りばめたグリーンカーテン「ヒスイカズラ」に続き、春の訪れを知らせる
幸せの黄色い花「ギンヨウアカシア」をご紹介します。
アカシアという名前よりも「ミモザ」の方がピンとくる方も多いのではないでしょ
うか?
ミモザは南フランスでは春を告げる花としてとても愛されています(フランスでミ
モザと呼ばれるのはフサアカシアを指します)
ポンポン状の黄色い花が、ふわふわと風に揺れている様子は、遠目に見ても、間近
に見ても愛らしいです。
また、花だけではなく、鳥の羽のような葉にも注目です。
春の青空とギンヨウアカシアは、夢の島絶景100選でもあり、是非おすすめしたい
フォトスポットでもあります。

当館ではギンヨウアカシア横にギンヨウアカシア‘プルプレア’、公園内駐車場近
くにフサアカシアがあります。

皆さまのご来館をお待ちしております。

○ギンヨウアカシア

科:マメ科
属:アカシア属
学名:Acacia baileyana(ギンヨウアカシア)
   Acacia baileyana `Purpurea`(ギンヨウアカシア‘プルプレア’)
場所:植物館前庭

2017年03月06日(月)

【夢の島スタッフのシマが選ぶ、夢の島絶景100選】

一房 約80センチはあります

一房 約80センチはあります

花のアップ

花のアップ
前回は100選で、真っ赤な生垣「ブラシノキ」ご紹介しました。
今回は宝石を散りばめたグリーンカーテン「ヒスイカズラ」をご紹介したいと思い
ます。
正直、花の咲いていないヒスイカズラは、お客様だけではなく、スタッフも素通り
してしまうほど控え目な植物です。
しかし、ヒスイカズラが花を咲かせると、その幻想的な姿に見る者は魅了されます

青でもなく、緑でもなく、まさに名の通り翡翠色の花。
花色だけではなく、青い鳥を思わせるような花の形。
いつまででも見ていたくなります。

うーん…文章ではヒスイカズラの様々な魅力を、皆さまにお伝えしきれません!!
皆様のご来館をお待ちしております。


場所:大温室Bドーム
科:マメ科
属:ストロンギロドン属
学名:Strongylodon macrobotrys

最新の開花情報