Language

Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어

Language

開花情報

最新の開花情報

バックナンバー

2018年

2017年

2018年01月24日(水)

夢の島熱帯植物館の「みごろの花」をご紹介します。(2018年1月24日現在)

エビが飛び跳ねているように見える?!

エビが飛び跳ねているように見える?!

バンクシア 花後の種子の形も変わっています

バンクシア 花後の種子の形も変わっています

熱帯大温室内

①ウナズキヒメフヨウ (Aドーム)

下向きに咲く姿から名前がつけられました。Bドームには、色違いのピンク色の花がご覧いただけます。

②コエビソウ(Aドーム)

エビの身体に見える部分は、苞です。苞が赤と黄色の二種が、見頃になりました。

③ベニヒモノキ (Bドーム)

英名では赤いネコの尻尾、中国名では赤いイヌの尻尾の名前がつけられています。どちらに見えますか?

④コダチやバスカズラ (Cドーム)

紫、白、黄色と様々な色、形もラッパ形と見ていて楽しい花です。

オーストラリア庭園

⑤バンクシア・インテグリフォリア

個性的な姿が面白い花です。英名は、コーストバンクシア。同じ仲間のバンクシア・エリキフォリアも見頃です。

芝生広場

⑥キダチアロエ

南アフリカ原産。寂しくなりがちな冬でも、色鮮やかな花を咲かせます。


植物館では、今回ご紹介した「みごろの花たち」のマップもご用意しています。是非、この機会に植物館にいらしてみてはいかがでしょうか?

2018年01月10日(水)

夢の島熱帯植物館の「みごろの花」をご紹介します。(2018年1月10日現在)

次々に開花するコダチヤハズカズラ

次々に開花するコダチヤハズカズラ

キンカチャ 漢字では「金花茶」

キンカチャ 漢字では「金花茶」

① ウナズキヒメフヨウ(Aドーム) 

ウナズキヒメフヨウは恥ずかしがりや。 うつむいたように花を咲かせます。

② ベニヒモノキ(Bドーム) 

その名前の通り、紅色の紐のような花を咲かせます。他には、英名で「赤い猫の尾(Red-Hot Cattail」や中国名で「赤い犬の尾(狗尾紅)」とも呼ばれています。

③ ドンベヤ・ウォリッキー(Cドーム)

桃色のポンポンのような愛らしい花が満開。 くんくん…鼻を近づけると甘い香りがします。

④ コダチヤハズカズラ(Cドーム) 

紫、白、黄色と三色のコントラストが美しい花を咲かせます。

⑤ ツバキ‘キンカチャ’(イベントホール) 

ま、眩しい…陽を浴びてキラキラ輝く黄金の椿。キンカチャとの交配種「キノセンリツ」「キホウ」も合わせて展示をしています。

⑥ キダチアロエ(芝生広場)

肉厚のトゲトゲの葉の間から、松明のようにメラメラ燃える(ような)赤い花を咲かせます。

植物館では、今回ご紹介した「みごろの花たち」のマップもご用意しています。

是非、この機会に植物館いらしてみてはいかがでしょうか?

最新の開花情報