Language

Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어

Language

開花情報

最新の開花情報

バックナンバー

2018年

2017年

2018年03月28日(水)

夢の島熱帯植物館の「みごろの花」をご紹介いたします。(2018年3月28日現在)

コクリオステマ・オドラティッシムム

コクリオステマ・オドラティッシムム

キバナアマ

キバナアマ

大温室内

①コエビソウ(Aドーム) 

小エビが葉の上をぴちっぴちっと飛び跳ねているようなお花です。

②コクリオステマ・オドラティッシムム(Bドーム) 

みずみずしい黄緑色の葉に薄紫色の花が映える! ぜひカメラのご用意を。

③カカオ(実)(Bドーム) 

よーく見ると上部の枝にもなっています、探してみてね。

④マッケイヤ・ベラ(Cドーム) 

クリオネに似ている花も素敵ですが、蕾の付き方にも注目してみて。

オーストラリア庭園

⑥バンクシア・エリキフォリア 

最近おしゃれな雑貨屋さんでバンクシアのドライフラワーをみかけました。存在感のある姿が人気です。

芝生広場

⑤キバナアマ 

咲きそろった小さな黄色い花が眩しいぐらいです。蕾もまだたくさんついています!


植物館では、今回ご紹介した「みごろの花たち」のマップもご用意しております。是非、この機会に植物館にいらしてみてはいかがでしょうか。

2018年03月20日(火)

春の花、続々開花中

ギンヨウアカシア1

ギンヨウアカシア1

ギンヨウアカシア2

ギンヨウアカシア2

カナリーヤシとサクラ1

カナリーヤシとサクラ1

ギンヨウアカシア 2

ギンヨウアカシア 2

ただいま公園内は、あちこちで工事が行われ、昨年とは雰囲気の違う春です。それでも暖かくなる日が増えると、植物たちはつぼみを膨らませ、春の到来を心待ちにしています。
公園内でいま人気なのは満開のギンヨウアカシア、点在するメラノキシロンアカシア、オオシマザクラ、桃色のアセビ、そして各種ツバキたち。道端にはオオイヌフグリ、ハナニラ、オドリコソウ。雨ごとに色彩を増す公園の植物たちです。

  

 ○ギンヨウアカシア 

 開花場所:Bumbスポーツ文化館 南 

 科:マメ科 

 属:アカシア属 

 学名:Acacia

2018年03月13日(火)

温室の中をゆっくり歩いてみよう!

花のアップ

花のアップ

次々と白い玉がお目見えします

次々と白い玉がお目見えします

暖かくなってきて温室の中の植物たちにも活気が出てきました。そんな中でもそろそろ見ごろを迎える植物、「シマギョクシンカ」をご紹介いたします。

シマギョクシンカは枝先の葉の上に、白い小花を誰かがこんもりと盛ったような咲き方が特徴的な植物です。見た目は派手ではありませんが、小笠原諸島の固有種なので普段生活していてなかなかお目にかかれない珍しい植物です。現地ではやや暗い林の中に生息し、小さい花が玉のようにまとまって咲くことからこの名前が付けられたと言われています。花には芳香があり、鼻を近づけるとどこかで嗅いだことのある香り・・・・ジャスミン?白粉?のような香りがします。

いつか小笠原諸島に行ってみたいと思っている方、行くとすると船で片道約24時間・・・遠いです!そんな方はぜひ、夢の島熱帯植物館に小笠原の香りを体験しに来てみてはいかがでしょうか。目を閉じて、シマギョクシンカの香りを感じれば小笠原諸島に行った気分になれる・・・かも!?

○シマギョクシンカ

開花場所:大温室Cドーム

科:アカネ科

属:ギョクシンカ属

学名:Tarenna subsessilis

最新の開花情報