Language

Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어

Language

開花情報

最新の開花情報

バックナンバー

2019年11月26日(火)

見頃の花

ムニンアオガンピ(ジンチョウゲ科)

ムニンアオガンピ(ジンチョウゲ科)

エパクリス・ロンギフロラ(エパクリス科)

エパクリス・ロンギフロラ(エパクリス科)

夢の島熱帯植物館の「みごろの花」をご紹介いたします。

【大温室内】

①オドントネマ・ストリクツム(Aドーム)

真っ赤な花を穂状に咲かせています。

濃い緑色の葉とのコントラストが、この時期にピッタリのクリスマスカラー。

②ウナズキヒメフヨウ(Bドーム)

やわらかいパステルピンクが特徴的です。

名前のように、うなずくような佇まいが愛らしいです。

③ストロビランテス・ハミルトニアナ(Bドーム)

鮮やかな濃桃紫色の花です。

筒状の花を次々と咲かせてくれます。

④ムニンアオガンピ(Cドーム)

大事にしたい小笠原固有種のひとつ。

茎先に筒状の黄色い小花を複数つけます。

【オーストラリア庭園】

⑤エパクリス・ロンギフロラ

葉は小さく三角形をしています。

濃い桃色の長い筒状の花の先端は白くなり、星形に開きます。

その姿は可憐で、クリスマスらしさを奏でます。

【芝生広場】

⑥ヒメノウゼンカズラ南アフリカ原産。

高さ2~3メートルに育ち、半ツル性の低木です。

緑が少ない冬の庭に、オレンジ色の花が元気を与えてくれそう。

植物館では、今回ご紹介した「みごろの花たち」のマップもご用意しております。

是非、この機会に植物館にいらしてみてはいかがでしょうか。

2019年11月08日(金)

見頃の花

ウナズキヒメフヨウ(ピンク)

ウナズキヒメフヨウ(ピンク)

マートル、和名はギンバイカ

マートル、和名はギンバイカ

夢の島熱帯植物館の「みごろの花」をご紹介いたします。

【大温室内】

①オドントネマ・ストリクツム(Aドーム) 

鮮やかな赤色の蕾と花が熱帯の冬を華やかに彩ります。

②ウナズキヒメフヨウ(Bドーム) 

はじめは上を向いてる蕾もしだいに垂れうなずくような佇まい。 

清楚で人気な花のひとつです。

③ストロビランテス・ハミルトニアナ(Bドーム) 

ベルが鈴なりになっているような可憐さ魅力です。 

少しずつ花も開き、満開の頃が楽しみです。

④タコノキ(Cドーム) 

パイナップルのような形の実です。 

黄緑色の実は今年結実したもの、オレンジ色に熟しているものは昨年結実した実です。 

約一年をかけてゆっくり熟します。 

Cドームのテラスから見るのがおすすめです。

【ハーブ園】

⑤マートル(実) 

黒っぽく熟した実がたくさん実ってます。

【芝生広場】

⑥ヒメノウゼンカズラ 雄しべは花冠よりも突出してます。 

橙色の花が秋の空に鮮やかに映えます。

植物館では、今回ご紹介した「みごろの花たち」のマップもご用意しております。

是非、この機会に植物館にいらしてみてはいかがでしょうか。

最新の開花情報