Language

Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어

Language

開花情報

最新の開花情報

バックナンバー

2020年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2019年

2020年02月27日(木)

週末のおすすめ

頭上で咲いています

頭上で咲いています

隣のギンヨウアカシア‘プルプレア’も咲き出しました

隣のギンヨウアカシア‘プルプレア’も咲き出しました

ムニンシャシャンボ

ムニンシャシャンボ

〇ヒスイカズラ  

大温室・Bドーム 

いよいよ花盛りとなりました。 

たくさんの花房がある大木ですが、高いところに咲いているのが難点です。 

見えにくいとおっしゃる方のために、エントランスに切り花を展示しました。 

また木の下にも、落花を展示しています。

〇ギンヨウアカシア 

芝生広場 

やさし気な黄色い花が、満開になってきました。 

青い空がよく似合います。

〇ムニンシャシャンボ  

大温室・Aドーム 

ツツジ科の小笠原諸島固有種です。 

ドウダンツツジに似た釣鐘状の可愛らしい花が咲きました。 

栽培温室で開花した鉢を、お披露目しています。


皆様のご来館をお待ちしております。

2020年02月21日(金)

「夢の島熱帯植物館の「みごろの花」をご紹介いたします。」

これからたくさん咲きます(ヒスイカズラ)

これからたくさん咲きます(ヒスイカズラ)

黄色が陽に映えます(ギンヨウアカシア)

黄色が陽に映えます(ギンヨウアカシア)

【大温室内】

①コエビソウ(Aドーム)

その名前のように苞の様子が、エビに似ているのが納得できます。

赤褐色や黄色の苞が重なり合う姿が、沢山見られます。

②ヒスイカズラ(Bドーム)

当館のメインフラワーの1つでもあるヒスイカズラが、今年も花を咲かせました!

ブルーグリーンの神秘的な美しさに、目を奪われてしまうほど。

是非、実際の花を見に来てくださいね。

③ゴレンシ(実)(Bドーム)

日本では、沖縄や宮崎、奄美大島地方などの暖かい地方で栽培されています。

輪切りにすると、切り口が星形にみえるのが特徴です。

薄い緑色から黄色へと実の色が変化していく姿を、みつけてみてくださいね。

④カカオ(実)(Bドーム)

ぶら下がるように実っている姿は、なんとも言えない眺めです!

緑色の実から黄色味を帯びている実、

赤褐色の実、だんだんと熟していく状態の実が見られますよ。

⑤コダチヤハズカズラ(Cドーム)

白い筒状の先に、青紫色の花をたくさんつけています。

柔らかなフォルムの花の姿が、優しい印象です。

【前庭】

⑥ギンヨウアカシア(芝生広場)

昨今人気を集める、春を告げる花。

日本では、『ミモザ』の名前で親しまれています。早春の訪れを感じますね。

植物館では、今回ご紹介した「みごろの花たち」のマップもご用意しております。

是非、この機会に植物館にいらしてみてはいかがでしょうか。

2020年02月14日(金)

週末のおすすめ

今年はたくさん花をつけました

今年はたくさん花をつけました

〇ツバキ‘金花茶’(ツバキ科) 

大温室・Aドーム 

先月ご紹介した黄色いツバキ。 

いよいよ最後の蕾が開いてしまいました。 

今週末で花が終わってしまいそうです。 

まだご覧になっていない方は、お早めに。


また、Bドームのヒスイカズラの一番花が咲き始めました。

見頃になりましたら、あらためてお知らせします。


皆様のご来館をお待ちしております。

2020年02月12日(水)

「春を告げる植物が開花しました」

建物入口の右側にあります

建物入口の右側にあります

ギンヨウアカシアの花

ギンヨウアカシアの花

陽ざしが暖かくなり、植物館でもスイセンやスミレなど様々な花が咲き始めました。

その中でも、芝生広場で圧倒的な存在感を放つ植物があります。

その名は「ギンヨウアカシア」

別名「ミモザ」という名前の方が、ピンとくる方も多いのではないでしょうか?

遠いフランスでは、春の告げる花として愛されています

(フランスでミモザと呼ばれるのは、フサアカシアを指します)。

青空の下、ポンポン状の黄色い小花が葉を覆いつくすほど咲き乱れる様子に、

誰もが目を奪われます。

そして愛らしい花だけではなく、

銀葉(ギンヨウ)の名の通り、シルバーグリーンの羽のような葉にも、是非ご注目ください。

その隣にはギンヨウアカシア‘プルプレア’があり、

新芽の紫と銀葉の美しいグラデーションもお楽しみいただけます。

皆様のご来館をお待ちしております。

科:マメ科属:アカシア属学名:

Acacia baileyana(ギンヨウアカシア)

Acacia baileyana`Purpurea`(ギンヨウアカシア‘プルプレア‘)

場所:芝生広場

2020年02月07日(金)

「見頃の花」

キダチキツネノマゴ(全体)

キダチキツネノマゴ(全体)

キダチキツネノマゴ(花)

キダチキツネノマゴ(花)

カカオ(実)

カカオ(実)

夢の島熱帯植物館の「みごろの花」をご紹介いたします。

【大温室内】

①メヒルギ(実)(Aドーム)

10~20センチの細長い棒状の実は周りの葉にまぎれて見つけにくいですが、探してみてくださいね。

②コエビソウ(Aドーム)

常緑低木。枝先につける花穂が赤褐色の苞が重なり合って、柔らかなグラデーションになっており、その姿が海老のように見えます。

③キダチキツネノマゴ(Bドーム)

熱帯の花によくある、華やかな色彩の花ではないですが、よく見ると小さな可憐な花がついてます。

④カカオ(実)(Bドーム)

言わずと知れたチョコレートの原料です。木の幹から直接実がなる姿がちょっとびっくりします。

⑤コダチヤハズカズラ(Cドーム)

アサガオのようなラッパ型の花です。中心が黄色の筒状花。花びらは鮮やかな青紫色。

【芝生広場】

⑥キダチアロエ

多年草低木。「医者いらず」という愛称で親しまれ民間でも古くから活用されてました。

寒いこの季節に、陽当りの良い広場で今年も赤い花をつけて咲いてます。

植物館では、今回ご紹介した「みごろの花たち」のマップもご用意しております。

是非、この機会に植物館にいらしてみてはいかがでしょうか。

最新の開花情報